40代男性がセックス上手といわれるのは

40代の男性のセックスが女性には比較的満足されているようですが、それは女性経験が豊かになり、女性への配慮ができたり、テクニックが身についていたりすることが理由になっています。一方、精力や体力は少しずつ低下していきますので、体力や男性機能の維持や強化の為の食生活や生活習慣などを見直して、少しでも長く女性の満足をえたいものです。

 

20代や30代の頃のセックスは、体力にものをいわせて、どちらかといえば単調なセックスをしていることが多いのではないでしょうか?自分はそうではないと思っている人が案外多いのではないかと思いますが、相手の女性に対するアンケートでは、意外な答えが返ってきます。つまり、女性がセックスで満足する際には、セックスが強い男性ではなく、セックスが上手な相手と答えているのです。

 

このことからも、セックスが強い男とセックスで満足できる男は違うという点が大事なのです。もちろん、男性機能が強いということは、セックスで女性を満足させるための重要な要素であることに間違いありません。

 

まず、セックスが上手になるためには、40代以降が良いと言われますが、それは20代、30代でまだ体力があるうちは、体力に任せて、セックスをする傾向になり、大事な女性への配慮に意識が回らないからなのです。一方、40代になると、体力や精力が衰えを感じることになりますので、体力以外の女性へのお配慮もできるようになるのです。

 

セックスに対しての女性へのアンケートでは、セックスの前戯にかける時間や、セックスでのその場での雰囲気作りや、手でのボディータッチが、大事なポイントとして上位を占めています。
この結果からも、40代の頃に感じるようになる体力や男性機能の低下を、テクニックなどで補い、女性の満足度が高まっていることが推測されます。20代、30代は女性経験も少なく、体力に物を言わせて、ムード作りなどはそっちのけでガンガン攻めてしまいがちなのです。

 

しかし、40代男性は、男性機能や体力がだんだん、年を取るに従い衰えていくことが気になることになります。ですから、40代の男性では、セックスにおいて女性を満足させるには、衰えつつある体力や精力をなるべく低下させないで、維持するかということが大きなテーマになります。同年代で評判が高い人気のサプリメントはやはり、シトルリンXLではないでしょうか?

中高齢になってからの男のセックス

女性は、セックスにおいて、男性機能に関係する、ペニスの持続力やサイズを大事な要素としてみているようですが、それ以上に大事なことは、セックスでの前戯の時間や、セックスでの雰囲気などを指摘していますし、ペニス機能以外での、手でのタッチの重要性を指摘していますので、男性機能の維持や強化に加えて、セックスでの基本的なことを再確認することも大事じです。オススメ精力剤はシドルフィンEX

 

セックスにおいて、男性は、女性をリードする必要がありますし、上手にリード出来るかどうかで、女性の満足度が大きく変わってきます。セックスにおける男性の大事な点を女性に対してアンケートで調べると、1位には、セックスの前戯にいかに時間をかけるかが大事と答えていますし、以下、2位にはセックスする時の雰囲気作り、3位、4位に手マンやクンニのテクニックが続きます。5位、6位はペニスの持続力やサイズとなります。

 

この結果からは、ペニスが大きかったり、持続力がある人に限って、ムード作りなどはそっちのけでガンガン攻めてしまいがちですが、優しく時間をかけて、焦らしながら攻めることが大事のようです。
中高齢になると、性欲が低下して、男性機能も低下しがちですので、男性はペニスの機能のことばかり気にしてしまいますが、このアンケートにもあるように、ゆっくり時間をかけて、雰囲気つくりをすることがセックスにおいて何より大事だということも、理解しておく必要があります。

 

また、大事なこととして、セックスが終わったあとの言葉やキスが挙げられていますので、終わったとしてバタッと休憩に入るのではなく、優しく、「素敵だよ」とか「愛しているよ」とか声をかけてあげることが大事です。
一方で、女性はセックスで幸せを感じる行為の一つに上げていることは、男性の射精行為です。最後に、射精を自分のためにしてくれたということが、女性の満足に非常に大事なのです。ですから、射精がいつまでもできるように、常に、くるみや牡蠣などをなるべく取るようにしたり、サプリメントで亜鉛をたくさん摂取したいものです。また、漢方など、精子の充足に効果があるとされている様々な成分を配合したサプリメントも上手に使いたいものです。